空き情報を検索する

こどもサポート教室「クラ・ゼミ」札幌宮の森校

■こどもサポート教室クラ・ゼミ札幌宮の森校について
お子さま一人ひとりの個性や発達段階に合わせたオーダーメイドのマンツーマンの療育(学習力やコミュニケーション能力など総合的なスキルアップを目指す支援)を特色とする児童発達支援・放課後等デイサービス事業所です。

静岡県を拠点に全国140以上の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所を展開する『クラ・ゼミ』が、北海道5校目の教室として平成30年4月1日に開設しました。

確かな専門知識とスキルを身につけた専任スタッフが、財団法人発達支援研究所【山本登志哉所長(元早稲田大学教授・教育学博士)】の強力な支援を受けながら運営する信頼の教室です。

■療育とは?
療育とは、生活上の課題や障害を抱えるお子さまが、社会的に自立できるように取り組む治療と教育のことです。最終目標は、自立した社会生活が営める大人になることです。そのために、出来るだけ早期に、生活や学習に必要なスキルを、それぞれの特性や発達段階に応じて集中的に練習することが非常に有効であるとされています。

■対象者について
発達障害又はその疑いのある1歳半から高校生までのお子さまが対象です。ただし、札幌市が発行する『受給者証』が必要です。お持ちでない場合は、各区保健福祉課にお問合せください。

■療育日時
火曜日~土曜日10:15~19:00(年末年始・GW・お盆を除き祝日も開所)
療育は、個室において1日1時間を目途に実施します。

■当教室の個別療育について
お子さま一人ひとりの年齢・特性・発達段階や保護者様のご意向をうかがいながら、オーダーメイドの支援計画を立て、長所を伸ばし生きる力を育むマンツーマン療育を行っていきます。療育後の面談などを通じて保護者様への支援も行っております。また、学習塾を母体としていることもあり、学習支援も得意分野の一つです。

■療育スタートまでの大まかな流れ
①まずは、電話でお問い合わせください。
②①でお子さまの状況確認と見学・療育体験日程を決めます。
③お子さまには療育体験、保護者様にはその見学などをしていただきます。
④③を踏まえ、ご利用を希望される場合は、利用日程等を決め、利用開始前に利用契約書を交わすことで療育がスタートします。

■見学・療育体験(無料)について
随時、電話にて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
メイン画像

サブ画像1
サブ画像2
所在地
〒064-0951 札幌市中央区宮の森1条6丁目3-45エル・ベスト宮の森2階
電話番号
011-643-8555
FAX番号
011-643-8555
サービス情報を表示する詳細な施設内容を表示する
サービス類型:障害児通所支援
サービス種別:放課後等デイサービス
曜日 午前 午後

10:15~12:30 14:00~19:00
×

その他のサービス

登録番号 サービス類型 サービス種別 確認
8358 障害児通所支援 児童発達支援 確認